登录

  • 登录
  • 忘记密码?点击找回

注册

  • 获取手机验证码 60
  • 注册

找回密码

  • 获取手机验证码60
  • 找回
毕业论文网 > 文献综述 > 文学教育类 > 日语 > 正文

关于中日灾害志愿者组织的比较研究 --以四川大地震和东日本大地震为例(中国と日本における災害ボランティア組織の比較研究 ―四川大地震と東日本大震災を例にして)文献综述

 2020-03-14 12:03  

文 献 综 述 1.文献の収集状況 中国の災害ボランテイア組織についても、日本の災害ボランテイア組織についても、資料が豊富である。

両国の組織の比較研究をするため、先行研究の状況を把握する必要がある。

現時点で『災害ボランティア論入門』、「人間の実践的な活動としてのボランテイア」、「災害復興における物語と外部支援者の役割について」、「東日本大震災における災害ボランテイアが拓く可能性」、「近年来我国志愿者组织研究综述」、「我国志愿者组织发展的现状,问题与对策」、「汶川地震志愿者的角色分析」、「5.12地震中的志愿者与志愿者组织案例研究」、「论政府与民间组织关系的重构」、「志愿者服务及其制度化研究」(文末参考文献参照)などの文献を集めることができた。

2.災害ボランテイア組織に関して 災害ボランテイア組織に関する文献はほとんどその組織の定義、特徴、出現理由と活動内容について論述している。

例えば、「近年来我国志愿者组织研究综述」(前掲)はまさにそのように災害ボランテイア組織の概念、類型、現状について紹介したものである。

この論攷は災害ボランテイア組織誕生の歴史的背景、形成の条件、発展の歩み、基本的特徴などを述べ、組織をよりよい方向に改める方法までにも及んでいる。

この文章を読んで、災害ボランテイア組織論を体系的に理解することができた。

3.中国の災害ボランテイア組織と四川大地震に関して 3.1 中国の災害ボランテイア組織 徐柳の「我国志愿者组织发展的现状,问题与对策」(前掲)を通して、中国の災害ボランテイア組織のことが理解できる。

20世紀の80年代に至って、中国に初めて自国のボランテイア組織が出現した。

90年代に、共産主義者から、異なる種類のボランテイア組織が設立される。

剩余内容已隐藏,您需要先支付 10元 才能查看该篇文章全部内容!立即支付

企业微信

Copyright © 2010-2022 毕业论文网 站点地图